Bon Body Blog

NEW ボン君!

すっかりお馴染みになりましたBon Bodyのキャラクター、ボン君。

みなさん、親しんでいただいておりますでしょうか。

今回は、そのボン君に新しいポーズができたのでご紹介です。

 

予定表にも使いやすいポーズとなっております。

 

これからもボン君ともども、Bon Bodyをよろしくお願いいたします。

Bon Body LINE公式アカウント

この度LINE公式アカウントができました!

お得な情報やクーポンを配信予定ですので、

この機会にぜひご登録ください。

 

年末年始

Bon Bodyは下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。


2016年12月29日(木)~2016年1月4日(水)

新年は1月5日(木)より通常営業を開始いたします。


【ご確認ください】
※年内のお電話でのお問合せの受け付けは、12月28日(水)午後5時までとなります。
※休業期間中にいただきましたお問合せは、1月5日(木)より順次対応させていただきます。
※休業期間中にお振込みいただきました費用につきましては、1月6日(月)よりご入金を確認の上、データに反映させていただきます。


皆様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願い致します。

本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
皆様のご多幸をお祈りいたします。

0 コメント

どこを目指しているの?

本当に暑い日々が続きますね。


こんな暑い日に子ども達は元気に

運動会ではしゃいでます。


運動会などを見ていると子ども達はスポーツを楽しむ天才だと

改めて思います。


最近は組体操が危険だということで

中止や安全性の高い種目のみで行う組体操が多くなりました。

でも組体操ってみなさん大好きなコアトレーニングになってるんですよね。


私は危険だからと言って全てを無くしてしまうのは

反対です。


組体操の危険度よりもこの炎天下の中で

日陰もないグラウンドで何時間も子ども達を座らせている方が

どれだけ危険なのかと思います。


組体操はそんなに危険なのか?

組体操はいいトレーニングなる。


そんな事をアピールすために

パパ&ママ達に組体操をトレーニングしてもらっています。


指導しながら

(何を目指しているのだろう・・・)

と疑問に思う事もありますが(笑)

みなさん組体操をしながら意外に楽しんでます。


やはりスポーツは何でも楽しまないとですね。

0 コメント

高尾山ハイキングイベント

昨日は毎年恒例の高尾山イベントを行いました。


この時期になると子ども達から

「今年は高尾山いつ?」

「今年も2往復やるでしょ?」

と当たり前のように要求がきます。

ゴリよりもイベント時期をよく把握してくれています。

そんなに楽しみにしてくれているならやるしかない。


例年通り小学生チームは2往復。

高尾山6号路から山道を登って行き山頂へ。

途中寄り道したり遊んだりしていたら時間ギリギリに。

毎年大慌てで下山。

5歳以下の子ども達をお迎えに急ぎます。


ケーブルカー乗り場まで降りて行きみんなと合流したら早速のお弁当。

先に登っていた小学生クラスがお腹ペコペコ。

ご飯食べ終わるとゴリと暴れまくり。


一通り遊んだらみんなで1号路を登って行きます。

総勢50名以上の大所帯。

迷惑ならないようにみんなで並んで元気良く山頂へ。


山頂でソフトクリーム食べてゆっくり休んでから下山。


ようやく帰れると思ったらまさかの小学生チームからの一言。

「トリックアート行くんでしょ?クーポン見つけたよ。」

こうなっては体操教室メンバーは帰りません。

小学生メンバーでトリックアートに遊びに行き

ようやく帰宅。


疲れたけどもとても楽しかった様子。

また行きたいと言ってくれてゴリも嬉しかったです。

怪我もなくみんな元気に帰ってくれて本当に良かったです。

来年も行く気満々みたいなので私も負けない体力を今からつけなくては。。。


0 コメント

ダイエットを見直す

ダイエットの意味ってご存知ですか?

体重を落として痩せることと思っている方が多いですが、本当は「規定食」という意味であり、美容や健康保持のために、食事の量や種類を制限することです。


現在のダイエットはとにかく痩せることがメインで炭水化物を摂取しないや、ダイエットサプリ、プロテインなどが流行しています。


そのような方の話を聞くと

「疲れやすくなった。」

「目の下のクマが目立つようになった。」

「リバウンドした。」

などの相談を受けます。


もう一度ダイエットを見直しましょう。

もともと体重を落とさなければならい人は過体重で健康に害がある人。

それ以外の人は特に体重を落とさなくてもいいんです。


体重を落としすぎると健康に害があることがあります。

そんな危険なことをあえてする必要ありません。

では何をするか?


筋肉をつけて生きるための気力を身につけましょう。

筋肉がつけば体重以上にスタイルはアップしてみえます。


思い浮かべてください。

身長180cm、体重70kgの男性がいます。

皆さんはどんな男性を想像しましたか?

これだけだといろんな男性を想像できます。

ここに情報をもう1つ追加します。

1人の男性は体脂肪率30%

1人の男性は体脂肪率5%


こうするとかなり雰囲気変わりますよね。

1人はお腹の出ているサラリーマン

1人はEXILEにいそうな男性。


ダイエットをしているときに体重ばかりに気を取られがちですが

大切なのは健康であり元気になるということ。


10年後にどんな自分になりたいかを考えて

行動してみましょう。


0 コメント

電子カルテのチラシ完成

ここ最近雨が降ったり、暑かったり、寒かったりと体調管理が難しいですね。


最近力を入れてきた電子カルテのチラシが完成いたしました。

そこでこのチラシを置かせていただける場所を探しております。

置いてもいいよ〜という方がいましたらぜひご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

0 コメント

プール指導

最近プール指導をブログに書いたら評判良かったのでこちらでもご紹介。


幼稚園や◯◯スイミングクラブに通っていた体操教室の生徒が

「プール面白くない」

「泳げない」

こんな相談から水泳を教えることになりました。


もともと水泳のパーソナル指導もしていたので

新しく始めるということではなかったのですが

ブログやホームページにも載せていなかったり

プールで遊んだ話ばかりなので

泳げるようになると思われていなかったようです。


今回の生徒は泳げなかったので鬼ごっこなどから始めていき

気付いたらクロールや息継ぎができていた!

そしてパーソナル指導2回目には手を持って25mクロールが

出来るようになっていました。


どうしてこんな短期間で泳げるようになったかというと

泳いでる時間が問題です。


グループレッスンだと60分のレッスンに約10名ぐらいの人数で行います。

単純計算1人が6分泳ぐと60分終わってしまいます。

もちろん何人も同時に泳ぐことはあるので6分しか泳いでいない訳ではありませんが待ち時間が長いのも事実です。

私の指導は体操教室もパーソナル指導も運動量の確保をとても大切にしているので今回の水泳指導も90分ほとんど泳いでいます。

最低でも70分以上は確実に泳いでいます。

でもパーソナルって高くないですか?と聞かれます。

確かにBon Body体操教室に比べると高いです。

でも他のスイミング教室と比べると圧倒的に料金も安いんです!


今回の子どもは体操教室の生徒とお友達の2人で指導を受けたので

90分3240円(1人の料金)

これを毎週受けたら12960円

スイミング教室だと1クラスに10名近くいて60分のレッスンに8000〜9000円かかります。

10分あたりの料金は

Bon Body 360円

一般的なスイミング教室 330〜370円

これに人数あたりの料金で考えると。。。

1〜2人の生徒で指導受けてるのと

10名近い人数で指導受けてるスイミング教室

どちらが料金安いか分かりますか?


迷う前にご連絡を!

お問い合わせ

0 コメント

電子カルテ本格的スタート

電子カルテが本格的スタートしました。

どんな事をするの?

と興味ある方はぜひサンプルをご覧ください。


電子カルテ

サンプル

電子カルテ料金


毎日トレーナーからのアドバイスなども行われるので

気になることなどが早急に解決されます。


子どものトレーニングなども対応できますので

小さなお子様からお年寄りまで

幅広い年齢に対応できます。


ただしPDFが見れる環境にある方のみになります。


トレーナーから指導受けたいが周りにいない方など

たくさんの方お待ちしております。

0 コメント

スキー教室

3月26日から一泊二日で

苗場に体操教室メンバーと一緒に

スキー教室に行ってきました。


毎年お世話になっているグリンデルワルトで下山先生達と一緒にたくさん滑ってきました。


スキー教室はいつも大人気で満員御礼。

今年も総勢40名以上で出発です。

40名の中には3歳の小さな生徒から10歳になる小学生まで

幅広い子供達の共同生活です。


そんなスキー教室で印象的だったことをBlogで発表


1.子供達の運動能力の高さ!

普段は東京や神奈川で体操教室を開催しているので

子ども達は雪遊びなんてできません。

それにも関わらず初めてスキー板を履いた子ども達も

どんどん滑っていきます。

体操教室でのバランストレーニングやコアトレが効果大の様子。


2.小さな生徒の成長

3歳の子ども達が親から離れてスキーに行くなんて大冒険です。

疲れと寂しさで何度も何度も泣いてしまいました。

でも疲れたと言いながら何度も何度もスキーを滑る姿や

泣いてる友達を順番に慰めている姿に感動。

前回のスキーやキャンプと比べたら大きく成長してました。


3.体操教室メンバーのすばらしさ

ご飯を食べてる時にこんな一幕が。

ゴリ「おいしいね。嫌いなものない?全部食べてるね。」

生徒「嫌いなものあったよ。でも嫌いだからいらないって言ったらゴリさん許してくれる?」

ゴリ「だめ」

生徒「でしょ!だからスキー教室の間ぐらいは嫌いなもの頑張って食べるの」

ゴリ「偉いね。Good!」

生徒「でしょ。ゴリさんなら褒めてくれると思った。」

体操教室メンバーの綺麗なお皿とおかわりしてる姿に

立派なゴリさんの後継者が育ってきてると一安心しました。


スキー場でも大げさではなく一番楽しそうにしていたのは

Bon Body体操教室メンバーですし

どの団体よりも長くスキー場にいたのも

Bon Body体操教室


今年は話したいことたくさんあるぐらい充実してました。

お疲れ様会どこかでやりたいですね。

みなさんどうですか?

3 コメント

つくし野アスレチックジム

今日は体操教室メンバーと一緒につくし野アスレチックジムに行ってきました。


暑くもなく寒くもなくTシャツ1枚で元気に遊びまわりました。


そして体操教室メンバーの身体能力の高さを感じました。


3歳の生徒も幼稚園のお姉ちゃんに連れられて

どんどん進みます。

見てるお父さんやお母さんがヒヤヒヤ。。。。


いつもゴリさんが出来ないと言う事を許さないのが

こんなところにも現れてしました。

少しは出来ないって言ってくださいね。


子ども達は遊びまわれて大満足!

こういう企画をたくさんすることで

子ども達の能力も向上します。


みんなよく頑張りました!


0 コメント

出張型スポーツ体操教室

保育園や幼稚園などへの出張型体操教室の御紹介です。

 

現在多くの幼稚園や保育園で体操教室を提携して行っているところが増えました。

 

Bon Bodyでも出張型スポーツ体操教室を開催しています。

ほかの教室と何が違うんですか?と聞かれます。

 

まず指導者が有資格者です。

ただ運動が好きで指導者をやっていますというのとは違います。

 

二つ目に全員が参加できるスポーツ体操教室です。

某スポーツ教室の出張型は募集人数に限りがあり

参加できない子どももたくさんいます。

Bon Bodyでは全員がスポーツ・体操を楽しんでもらうために

全員が参加できるように工夫して行います。

 

三つ目に格安!

この料金でどうやって行うんですか?

そんな声をよく聞きます。

非常に厳しいです。

でも大切なのは子ども達がやりたいという声。


有資格者なのに格安!

格安なのにしっかり指導!

全員が参加するのに怪我も少ない!

そして課外活動としての様々な教室の中で圧倒的人気!

 

出張させていただいている保育園で

楽しかった習い事年間1位を獲得。

しかも2位と大差をつけての1位!

 

1位 Bon Body体操教室 24票

2位 ◯◯◯教室 3票


保育園応援マガジンMIRAKUU

にも掲載されております。


こんな出張型体操教室興味ある幼稚園、保育園関係者

そして保護者の皆様、

ぜひご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

 

Bon Body お問い合わせ

 

 

1 コメント

卒園式

先日提携先の保育園の卒園式に

参加してきました。


子ども達の成長に涙が。。。

子ども達は何事にも全力で頑張り、欲を出さず純粋にその場を楽しむ天才です。

緊張する卒園式でも素敵な笑顔やパパやママに感謝して涙する姿は純粋な子どもに心が洗われます。


わざわざ卒園式まで来ていただいてありがとうございますと

たくさんの保護者の方から言われましたが

私とすれば子ども達からたくさんの物をもらいました。

その子ども達からゴリさん卒園式に来てと言われたら行くのは当然です。


だんだん大人に成長していくと休みの日に行くのは疲れる。

これは休日出勤?

そこまでやらなくても。


さまざまな出来ない理由を並べてしまいます。

でも出来ない理由よりも出来る理由を並べた方が気持ち良い。

そして大人の自分で考えるよりも、子どもの頃の自分が考えて見る。

子どもの頃何をしたら喜んだだろう?

どんな先生が好きだっただろう?


そして子どもの頃の自分が今の自分を見たときに恥ずかしい自分ではないか?


そしたら一瞬でもいい。

自分に関わる人が自分が行動することで笑顔になるならば

行動すべきことが何より大切だと。


今回も行動したことでたくさんの物を子ども達からいただきました。

むしろこちらが感謝です。

ありがとうございました。

何かありましたら気軽にゴリさん呼んでください。

尻尾振って喜んで遊びに行きます。



0 コメント

子どもの指導で一番難しいが一番大切なこと

私のアメリカにいる子ども指導のスペシャリストである師匠に

「子ども指導で一番難しい事は何ですか?」

と今まで聞いたことがるようで聞いてなかった質問を聞いてみました。

すると即座に答えてくれました。


「私は子ども達にスポーツの楽しさを教えることが一番難しい。」


私もよく子ども達にスポーツの楽しさを教えてると言っています。

でも師匠の答えはもっと深いものでした。


「子どもはたくさん遊ぶ。遊んでいる間はとても楽しそうにしている。

 それを見て指導者は運動が好きだと勘違いしている。

 私たち指導者は人生でスポーツを楽しませる事を考えなくてはならない。

 スポーツ教室が日本で流行していると聞いたが、

 先日日本に行った時に公園で遊んでいる子どもはほとんどいなかった。

 公園にいるのにベビーカーに乗っている子どももいる。

 私は全力で子どもに指導しているし、熨斗の指導も見せてもらうと

 子ども達に全力で向き合っていてとても素晴らしい。

 しかし、生徒がレッスン以外でどれだけ運動しているか

 考えなくてはいけない。

 スポーツ教室が流行しているということは

 親もスポーツがとても大切だと認識しているということ。

 でもスポーツしている大人は子どもよりも少ない。

 それは日本はスポーツは楽しいものではなく辛いもの。

 そして知らない間に大人もスポーツの楽しさを教えるよりも

 スポーツとはこうあるべきだと思い始めている。

 人生一生幸せでいるためには健康が大切だ。

 スポーツが好きな子どもは一時の楽しさだけではなく

 生涯スポーツを楽しめるように本当にスポーツを好きになってもらう。

 そのような指導が必要であり、その指導が一番難しい。」


何を言ってるか英語だったので聞き取れなかった部分もあったのですが

(私を褒めてくれたことはしっかり聞き取れました=(^.^)=)

たくさんの事を教えてくれました。


確かに子ども達は運動好きなように見えますが

実際に外で遊んでいる子どもは少ないです。

私も子ども達がどうしたら本当の意味でスポーツを好きになってくれるか

しっかり考えて指導しなければならないと改めて思いました。


こういう師匠がいることにも感謝!

0 コメント

パーソナルトレーニング&食事

パーソナルトレーニングの営業や説明をしていると

「パーソナルトレーニングとレッスンの違いって何?」と

よく聞かれます。


レッスンでは大人数に合わせたプログラム

例.ラジオ体操、TRFダンス、ビリーズブートキャンプ


パーソナルトレーニングは一人一人に合わせたプログラム

例.7月までに3kg痩せたい。腰痛改善。バッティングフォーム、ゴルフのスイングチェックなど


その他にもさまざまな違いはありますが

効果にも大きな差が出てきます。


どうしても効果を出したい方はパーソナルトレーニングをお勧めします。

最近CMが大量に流れている某パーソナルジムは30万円近くかかります。

Bon Bodyでは1回3000円〜になります。

お試しにいかがしょうか?


Bon Bodyではパーソナルトレーニングの場合

食事の話もよくでてきます。

今日もパーソナルトレーニングで食事の話が出てきました。

「朝食べないんだよね〜」

食べると太ると皆さん思いがちですが

食べないと太りやすい体になります。

大切なのは何を食べるかです。


私もよく食べると思われがちですが

夜はそんなに食べません。

今日の夜は鶏肉(胸肉)をトマトで炒めたものと

大豆としらす煮

味噌汁

サラダ

以上です。


日本人は摂取カロリーを気にしますが

消費カロリーを気しないことが多いです。

大切なのはバランス

そのバランスを正しい方向に導いていきます。

食事のバランスを考えて明日もしっかり運動がんばりましょう!

0 コメント

Staff Blog

熨斗 克哉(ゴリさん)Blog

KATSUYAのほっと一息日記